ブライダルの衣装・ドレス選び

Bridal Navi

ニューエントリー

特別

人が身に付けるものは、日常的に着るものと…

ラグジュアリー

女性が、普段とは違う特別なシーンの時に身…

着物の着用シーン

着物とは、洋服に対して、在来の日本の和服…

レンタルを活用したブライダル

レンタルを上手く活用したブライダルが多く…

ブライダルエステとは

ブライダルエステとは結婚式の挙式を控えて…

計画

tokubetu

人生の中には、節目となるものが存在し多くの人に共通する節目がブライダルである。
ブライダルは、婚礼を表す英語で日本でもカタカナ言葉として多くのシーンで活用されている。
ブライダルの意味の中には、婚礼のための式場選びやプランの選定といった全般を指すこともある。
結婚式や披露宴を執り行う場合は、専門の業者に依頼することが多い。
なぜなら、イベントの計画や司会進行には、専門分野のノウハウが必要になるためである。
結婚式や披露宴は、新郎新婦のために行うものであるが、2人の独壇場で行うものではない。
参列者も巻き込んでのイベントとなるため、それを盛り込んだ計画を作ることが必要不可欠である。
こういった計画を現実実のある者にするために、ウェディングプランナーと呼ばれる業者との打ち合わせを重なる。

プラン

plan

ブライダルの専門業者は、依頼者の結婚のプランニングを行うことを目的とする。
近年、結婚式や披露宴はその内容が多様化しており、個性を出すことも十分可能となっている。
そのため、依頼者の希望を極力盛り込み、なおかつ予算内に収める為に先導するのがプランナーの役割である。

しかし、ウェディングプランナーはゼロから計画を組み立てることはあまりない。
ブライダル関係には、結婚式や披露宴の基軸となるものが存在し、これをウェディングプランと呼ぶ。
ウェディングプランは、式の進行の基本となるもので、大抵は基本プランに依頼者の希望を後付していく形が多い。
動画や、新郎新婦のエピソードにまつわる演出などが盛り込まれ、時には参列者の出し物の時間も取り入れられる。

身に付けるもの

結婚式や披露宴では、参列者の全てが特別な装いをする。
これは、イベント自体が神聖なものであり、新郎新婦の人生の中でも大きなモノだからである。
中でも、主役となる新郎新婦は、その身に付ける衣装も特別製であることが多い。
洋装の場合は、タキシードとウェディングドレスであり、和装の場合は袴と白無垢である。

結婚式と披露宴では、身に付けるものが変わり、新郎新婦は定期的にお色直しとして装いも変える。
洋装の場合は、披露宴の際にカジュアルな雰囲気の衣装に切り替えることが多い。
より華やかさを感じる衣装を用いることが多いため、女性は特に憧れを持つ。
衣装選びも計画の中に盛り込まれる重要なポイントで、特にウェディングドレス選びは時間をかけて行うことが多い。


ニュース

2014/03/04
特別を更新しました
2014/03/04
ラグジュアリーを更新しました
2014/08/15
着物の着用シーンを更新しました
2014/08/15
レンタルを活用したブライダルを更新しました
2014/08/15
ブライダルエステとはを更新しました

ピックアップコンテンツ

特別

keikaku

人が身に付けるものは、日常的に着るものと特別なときに着るものがある。前…

ラグジュアリー

dress

女性が、普段とは違う特別なシーンの時に身に付けるものがドレスである。ド…